信じられますか?

こんな人生を生きていた人たちが、
たった“半年”のライフコーチトレーニングで自分らしさを取り戻す入り口に立ち、
人生の色を自分らしい様々な色をつけ、カラフルな人生に変えています。
そして、ライフコーチとして生き始めた卒業生たちは、過去の自分の体験を活かし、
“あの時の自分”を応援する、喜びに満ちた人生を歩み始めています。

こんな人生を生きていた人たちが、
たった“半年”のライフコーチトレーニングで自分らしさを取り戻す入り口に立ち、 人生の色を自分らしい様々な色をつけ、
カラフルな人生に変えています。
そして、ライフコーチとして生き始めた卒業生たちは、過去の自分の体験を活かし、 “あの時の自分”を応援する、
喜びに満ちた人生
を歩み始めています。

LCW ライフコーチトレーニング
〜国際コーチング連盟レベル1認定6ヶ月プログラム〜

LCW ライフコーチトレーニング

〜国際コーチング連盟レベル1認定6ヶ月プログラム〜

株式会社プラス・スタンダード 代表取締役

林 忠之

LCWライフコーチトレーニングに興味を持っていただきありがとうございます。
今のボクに至るまで、生活保護家庭で劣等感にまみれて育ち、会社員から独立のきっかけは「うつ症状」が出たことで現状から逃げたくて独立したという経緯があります。
だからこそ、「どんな環境にいても自分らしい人生をあきらめたくない方、そして自分の体験を活かし、少し前の“自分”を応援したいあなた」に向けて、“ライフコーチになる為のすべて”、つまり “ライフコーチとしての在り方/スキル/知識/ツール/環境” が詰め込まれたプログラムをご提供しています。

これまでの卒業生、一人ひとりの状況・環境や学ぶ目的は様々でした。
過去の自分の体験(生活保護の劣等感、虐待、いじめ、パワハラ、モラハラなど)を引きずって生きている方夫婦関係に悩んでいる方両親との関係に悩んでいる方子育てに悩んでいる方職場での人間関係に悩んだり仕事がうまくいかないと感じている方、身体・性・学歴などのコンプレックスを抱えて生きづらい方、「特に悩みはない」「大きな不満はない」けれど何だか物足りない方人の顔色を気にして生きづらい方など、書ききれないくらい様々な人生を生きてこられた方が受講して下さっています。

共通点は、ライフコーチングを学ぶことで、まずは自分自身と深く向き合い自分について学び自己基盤を強化し、自分らしさを取り戻したい!という思いです。そして卒業後は、大きく以下の3つの進路、「子育てや日々の生活に活かす」「今の仕事の中で活かす」「プロのライフコーチとして生きていく」に分かれています。
こんな様々な背景があり、一人ひとりが時間とお金を投じて、中には「ここに人生を賭けている」というくらいの気持ちで来てくださる人もいらっしゃるので、ボクはその気持ちを真正面から受け止め、全力で応援していきたいと思っています。だからこそ、あなたの成長にコミットし、深く関わることができるように、1クラス2名〜6名という超少人数制を採用しています。

このタイミングでお金の話をするのもなんですが、
LCWは超少人数制を採用していますし、受講中に、ボク以外にも、
複数名のプロコーチや卒業生アシスタントがあなたの成長に関わってくれます。
つまり、ライフコーチワールドのビジネスモデルは、儲かりません。笑。
特に、福岡や札幌、海外受講者向けの講座は赤字になることもあります。
じゃぁ、そこまでして、どうしてボクがこの活動をしているのかというと……

「世界平和は、1人の心の平和から」
「一人ひとりが、自分の人生に責任を持ち、想い描いた人生を自由に悠々と生きて欲しい」

この想いに、ボクの人生を賭けているからです。
「ライフコーチとは、職業ではなく、生き方です」と謳っている通り、
この想いに、ボクの人生を賭けているからです。「ライフコーチとは、職業ではなく、生き方です」と謳っている通り、

これがボク自身の生き方だからです。

ただし、誰でも参加することはできません。

まず、あなた自身が「今、どんな環境であったとしても、自分らしい人生をあきらめたくない」と自分の人生を真剣に生きようとしていることが第一条件です。

以前、こんなことがありました。「会社が合わずに悩んでいます。自分の人生を真剣に考え始めたのでどうしても受講したいのですが、現状のシフト制では休みが合わず、LCWのトレーニングスケジュールに参加できません。どうしたらいいですか?」という質問のメールをいただきました。

メールの返信は丁寧に致しましたが、ボクの気持ちとしては「そんなん知らんやん」でした。この方は、無意識に「自分自身が、会社から与えられたスケジュールに、自分の人生を合わせて生きている」状態でした。何往復もメールをして、そのことに気づいて頂いたことで、この方は自分で自分の人生を創り始めることを選択されました。

第二に、「自分自身の成長へのコミットメント」です。
自分自身と深く向き合い、自分のことについて学ぶ気持ちがないと、コーチとしての学びは難しいです。触れたくない自分の感情にも触れることになるかもしれません。チクリチクリとするような見たくない自分と向き合う必要があるかもしれません。自分自身に関心を向け、そんな自分と向き合い、受け入れていくことで、自己基盤が強化されていきます。自分が自分と深く向き合う体験が、クライアントがクライアント自身と深く向き合う体験のサポート力につながっていくのです。
第三に、スケジュール・費用面を、物理的にも精神的にも、クリアしていること。
世界標準のプログラム、日本のライフコーチの草分け的存在である林忠之の指導、超少人数制でありながらも、他のスクールと比較すると格安の受講料に設定しています。しかし、それでも、金額としてまとまったお金が出ていくことに怖さを感じたり、家族のお金を自分の学びの為にこんなに使ってもいいのか?と自分に許可を出しにくかったり、様々な葛藤が起きる方もいらっしゃるでしょう。時間の面でも、最後までやり切れるかなと不安になる方もいらっしゃるかもしれません。講座が始まってしまえば、きっと、仲間との学びで楽しい方が上回るのですが、このタイミングで「腹決め」していただければと思います。

以上の条件が整い、参加したい!LCWで学びたい!と
「受講を決めた方」は、オリエンテーションにお申し込み下さい。

以上の条件が整い、参加したい!
LCWで学びたい!と
「受講を決めた方」は、
オリエンテーションにお申し込み下さい。

オリエンテーションでは、大きく2つのことを目的としています。
1つは「信頼関係の構築」。2つめは「受講プログラムの内容をはじめ、受講にあたってさまざまな合意形成を行う」ことです。
まずは、ボクとあなたの信頼関係を築くために「こってり自己紹介」を行います。その後、どんな6ヶ月間になるのか、プログラムの内容についてお伝えし、あなたの成長に向けたワクワク感を感じていただければと思います。その後、Q&Aを行います。 そして、他の受講者たちと、ともに学ぶにあたって、あなたとの信頼関係が築けそうだと判断できましたら、最後に、申し込みやお支払いなど、事務的なお手続きについてお伝えし、終了となります。

LCW ライフコーチトレーニング
〜国際コーチング連盟レベル1認定6ヶ月プログラム〜

LCW ライフコーチトレーニング

〜国際コーチング連盟レベル1認定6ヶ月プログラム〜

卒業後、さらに実践を積み重ねていくことで……

卒業後、さらに実践を
積み重ねていくことで……

という未来も待っています

「ライフコーチになる為のすべて」を学ぶことができます。

「ライフコーチになる為のすべて」
を学ぶことができます。

LCWのライフコーチング講座は、<コーチング序論>、<ライフコーチとして>、<事業家として>、<クライアントとして※> の4カテゴリーから成り、全て日本語で行います。

実施方法

トレーニングの形式は、セミナールームで集まって行う<集合>とZOOMで行う<オンライン>がありますが両方にご参加頂いて1つのプログラムになっています。
※「ZOOM校」及び「海外在住者向け」のライフコーチトレーニングは、横浜・福岡・札幌と同じプログラムを、ZOOMにて実施いたします。
受講者全員が集まって行うトレーニングです。
プログラム内容に沿って、対面でのトレーニングを行います。
オンライントレーニングでは、前半の3ヶ月を「自己基盤強化」に、後半の3ヶ月を「コーチングスキルアップ」に、メインテーマを置いています。前半は、徹底して「感情」にフォーカス。集合トレーニングで学んだことを日々の生活の中で意識し、オンライントレーニングの中で振り返ります。自分の感情と深く向き合うことで自分について学び、自分を認め、受け入れ、「自己基盤強化」を実現して行きます。
後半は、国際コーチング連盟のコア・コンピテンシーに沿って、コーチ/クライアント/オブザーバーの3つの役割を交代しながら「コーチングスキル」を磨き合います。毎回のトレーニング終了後、次回トレーニングまで、自身の成長テーマとしてどんな取り組みを行なっていくのか?「自己基盤強化」「知識・スキルアップ」の両軸で「次回までの取り組み」をメッセンジャーグループで共有し、切磋琢磨しています。

プログラム内容詳細

Coaching Introduction

コーチング序論

【コーチングとは】
As a businessman

事業家として

【マーケティング】

【経営基礎知識】

As a life coach

ライフコーチとして

ライフコーチとしてのあり方/自己基盤
Being/Personal Foundation

・幸せな心のあり方
・感情のコントロール
・自分史を書く
・生立ちを語る
・なりたかったもの年表
・ミッション
・資質
・コミュニケーションタイプ
・価値
・ニーズ
・優位感覚
・妥協
・未完了
・エネルギーマネジメント
・劣等コンプレックス
・ビリーフ
・人生の敵
・大事なものの使い方

コーチングスキル
Skill

・ペーシング
・キャリブレーション
・聞くためのアンテナ
・リクエスト・提案が機能するとき
・伝えるときに注意すべき点
・ビジョンメイキング、ゴール設定
・大きなフロー、小さなフロー
・ビジョン、ゴール、そして、たくさんの目標
・2名以上のクライアントを持ち、4ヶ月間以上の実践
(1名につき月2回/1回45分)
・種類
・目的
・フィードバックの原則 ・伝え方
As a client

クライアントとして

<クライアントとして>において契約するメンターコーチは、基本的に、弊社が推薦するメンターコーチの中からご選択頂きます。 国際コーチング連盟(ICF)の「レベル1認定」を受けている「LCWライフコーチトレーニング」を修了し、所定の試験に合格すると、 「LCW認定ライフコーチ」の資格を取得し、活動することが出来ます。また、特定の条件をクリアすることで、国際コーチング連盟の 資格(アソシエイト認定コーチ:ACC)にもチャレンジすることができます。ACC試験は、ライフコーチワールドで受験することができます。

受講料金

※横浜・福岡・札幌・ZOOM校では、各メンターコーチに直接お支払いいただく「メンターコーチ費用(月々3〜5万円程度)」が別途必要になります。
※ZOOM校を受講される方のメンターコーチは、代表の林忠之が担当させて頂きます。すべてオンライン上で信頼関係構築をすることとなる為、一貫して関わらせて頂きます。受講開始から、最短7ヶ月間(4or5月〜7ヶ月/10or11月開始〜7ヶ月)です。

受講者の声

みつはし あきこ さん

自分の未来が広がっている気がして、これからの未来が楽しくなります。

みつはし あきこ さん

スクールでは、コーチングの仕方(スキル)はどちらかというと軽めで、徹底的に自己基盤を整えることが重要とされています。
クライアントとともに歩める存在になるには、自らが真剣に生きている必要があります。うまく言えませんが、スキルだけを教えてくれるスクールとはまったく違うんです。ビジネスコーチではなく、人生をともに歩む「ライフコーチ」がどんなにすごいものか、実感しています。
スクールでは、コーチングの仕方(スキル)はどちらかというと軽めで、徹底的に自己基盤を整えることが重要とされています。
クライアントとともに歩める存在になるには、自らが真剣に生きている必要があります。うまく言えませんが、スキルだけを教えてくれるスクールとはまったく違うんです。ビジネスコーチではなく、人生をともに歩む「ライフコーチ」がどんなにすごいものか、実感しています。

木藤 潤成(ますのり) さん

「人にフォーカス」をするというアプローチを知り、この感覚が一気に私の中でつながりました。

木藤 潤成(ますのり) さん

「人にフォーカス」をする。「自分らしく生きていきたい」と願っている私にはとってこれを知れたのは本当に良かったですし、一気に思考の変化が生まれました。そのスキルを取得することによって私はどうなるのか?そのスキルを容易に取得できる私はどんな人であるのか?どんな状態であるのか?スキルだけでなく、物や事などについても同じように考えられるようになり、私が思う中身のある成長をするきっかけを作れるように成長できたと思っています。
「人にフォーカス」をする。「自分らしく生きていきたい」と願っている私にはとってこれを知れたのは本当に良かったですし、一気に思考の変化が生まれました。そのスキルを取得することによって私はどうなるのか?そのスキルを容易に取得できる私はどんな人であるのか?どんな状態であるのか?スキルだけでなく、物や事などについても同じように考えられるようになり、私が思う中身のある成長をするきっかけを作れるように成長できたと思っています。

木下 早苗 さん

本気でライフコーチになりたいと思っている人におすすめです。

木下 早苗 さん

ジャカルタにて受講しました。実際のトレーニングは、オンライン、しかも画像もなしの耳だけのトレーニングで、ゆきさんとほぼマンツーマンです。セッショントレーニングの時は先輩方がお付き合いくださいました。これまでのセッションは1対1でしかしたことがなかったので、第3者がいる状態でセッションをするのというのは初め慣れなくて苦手だったのですが、マンツーマントレーニングにも敢えて「他の人が入る」という状況を作っていただいたことが、他の視点を取り入れる、いろんなセッションを経験できる、フィードバックが得られるという点でとても重要だったと思います。
セッション、トレーニング共に時間を合わせてもらえたので、家族がいない時に自宅で1人じっくり取り組むことができました。ゆきさんからは、私自身のものの見方や癖を気づかせてもらいました。飾らない態度で接してくれる姿でコーチとしてのあり方を示してくれたと思います。
ジャカルタにて受講しました。実際のトレーニングは、オンライン、しかも画像もなしの耳だけのトレーニングで、ゆきさんとほぼマンツーマンです。セッショントレーニングの時は先輩方がお付き合いくださいました。これまでのセッションは1対1でしかしたことがなかったので、第3者がいる状態でセッションをするのというのは初め慣れなくて苦手だったのですが、マンツーマントレーニングにも敢えて「他の人が入る」という状況を作っていただいたことが、他の視点を取り入れる、いろんなセッションを経験できる、フィードバックが得られるという点でとても重要だったと思います。
セッション、トレーニング共に時間を合わせてもらえたので、家族がいない時に自宅で1人じっくり取り組むことができました。ゆきさんからは、私自身のものの見方や癖を気づかせてもらいました。飾らない態度で接してくれる姿でコーチとしてのあり方を示してくれたと思います。

刈谷 洋介さん

今またコーチとして活動できているのは、ゆきさんの指導なしではあり得ません。本当に感謝しています!

刈谷 洋介さん

コーチングを学び、自分と向き合い続けることで、消えていた自分の「心のろうそく」に明かりが灯り、その灯りが徐々に強く暖かくなっていきました。ゆきさんのコーチングトレーニングは技術的なことはもちろんですが、コーチとしてのあり方にも焦点を当てています。自分がどんなコーチでありたいか、ということだけでなく、一人の人としてどんな人生を歩んでいきたいか、つまり自分らしく、自分の人生に責任を負い、自分の人生を心から楽しむ、それがライフコーチとして生きていくために必要なこと、そんなことを教えてもらった気がします。
コーチングを学び、自分と向き合い続けることで、消えていた自分の「心のろうそく」に明かりが灯り、その灯りが徐々に強く暖かくなっていきました。ゆきさんのコーチングトレーニングは技術的なことはもちろんですが、コーチとしてのあり方にも焦点を当てています。自分がどんなコーチでありたいか、ということだけでなく、一人の人としてどんな人生を歩んでいきたいか、つまり自分らしく、自分の人生に責任を負い、自分の人生を心から楽しむ、それがライフコーチとして生きていくために必要なこと、そんなことを教えてもらった気がします。

森山 史香さん

「コーチとは職業ではなく生き方です」というLCWのフィロソフィーは、悩んだり迷ったときに思い出して、いつも大切に心に留めています。

森山 史香さん

これからコーチとして活動したい方も、すでにコーチとして活動している方も、コーチを目指していなくても、自分自身のことをより深く学べる場がLCWだと思います。
現在私はマイコーチの石原瑶子さんの会社で、ライフコーチとして多くのクライアントさんをサポートさせてもらっています。サイナスリズム=その人本来の自然な状態を取り戻して、自分らしい人生を送るためにコーチングを提供しています。もっと自分らしく生きる人が増えるように、これからもコーチとして成長して、周りの人に多くのことを還元していきたいと思います。
これからコーチとして活動したい方も、すでにコーチとして活動している方も、コーチを目指していなくても、自分自身のことをより深く学べる場がLCWだと思います。
現在私はマイコーチの石原瑶子さんの会社で、ライフコーチとして多くのクライアントさんをサポートさせてもらっています。サイナスリズム=その人本来の自然な状態を取り戻して、自分らしい人生を送るためにコーチングを提供しています。もっと自分らしく生きる人が増えるように、これからもコーチとして成長して、周りの人に多くのことを還元していきたいと思います。

辻 年喜さん

社会の中で生きづらさを感じながら苦しんでいる人が、夢とやりがいを持って活躍できるようになる。

辻 年喜さん

私がライフコーチワールドで学んだのは2022年4月〜2022年9月まで、39歳の時でした。 人生や働き方をどうしていくか一緒に考えて後押ししてくれる人はいないかと探し始め、その時にライフコーチという存在を知りました。自分にこんなにもぴったりなものが世の中にあるんだ!と驚きました。卒業後ですが、会社の評価や上司の評価にとらわれず、本当に組織にとって課題だと思うところに、信念を持って率先して手をつけることができるようになりました。そのように行動していくことで、行動力や判断が格段に速くなり、仕事の質もあがりました。
私がライフコーチワールドで学んだのは2022年4月〜2022年9月まで、39歳の時でした。 人生や働き方をどうしていくか一緒に考えて後押ししてくれる人はいないかと探し始め、その時にライフコーチという存在を知りました。自分にこんなにもぴったりなものが世の中にあるんだ!と驚きました。卒業後ですが、会社の評価や上司の評価にとらわれず、本当に組織にとって課題だと思うところに、信念を持って率先して手をつけることができるようになりました。そのように行動していくことで、行動力や判断が格段に速くなり、仕事の質もあがりました。
Q1
格安と書かれていますが、私にとってはやはり高額です。率直に聞きますが、元は取れますか?
A1
あなたの価値観なので、あなたが「元が取れた」と感じるかどうかはボクにはわかりません。ただ、あなたが「元が取れたかどうか」さえも気にならないくらい、生きる世界が違うふうに見えて、自分の人生を歩いている実感が持てるようになっている未来がボクには見えています。あなたが、自分自身について学び、あなた自身の可能性を最大化する力を伸ばせるように、ボクは真剣にあなたと関わらせていただきます。
Q2
有料セッション、資格取得まで大変じゃないですか?
A2
大変かもしれません。他人の人生と向き合うこと、自分の人生を真剣に生きていきたい!と思っている人をサポートするためには、コーチ自身の生き方も問われます。ボク自身は、ライフコーチングをそのように捉えているので、数ヶ月ペンとノートを持って「お勉強」したら取れるような資格にしたくありません。そして、国際コーチング連盟の資格を取得するにも最低100時間の実践、うち75時間有料であることが求められています。ただし、ギャップが生じないように少し厳し目にお伝えしましたが、真面目にコツコツ実践を積み重ね、自分にもコーチをつけ、クライアントへのコーチング実践を積み重ねていけば、必ず辿り着きます。ライフコーチワールド卒業後、プロ志望の卒業生は、当たり前のように国際コーチング連盟の資格を取得しています。
Q3
私は友達が少なく、トレーニングに必要なクライアントが見つかるか、不安です。大丈夫ですか?
A3
「プログラムの標準スケジュールや標準スタイル」はあるのですが、一人ひとりのペースや状況に合わせて、トレーニングを積んでいっていただければと思うので、強制ではありません。ボクの場合は、会社の後輩さんたちが一番初めのクライアントでした。友人、家族、兄弟を初めのクライアントとする方も多いです。オンラインサロンや学びの場で自己紹介する時に、コーチングを学んでいることを話すところから、ご縁を作っている方もいらっしゃいます。いろいろなパターンがありますので、学び始めてから、再度、具体的なご相談を頂ければ、その時に先輩たちの事例などもご紹介できるかなと思います。
Q4
小さな子どもがいて、急に具合が悪くなったり、保育園の予定が読めない状態です。また、両親や友だちに子供を預かってもらえるかもしれないのですが、急なことがあると……不安です。どうしたらいいですか?
A4
小さいお子様がいらっしゃると、いろんなことが想定していた通り進まないこともあって、大変ですよね。夜のオンライントレーニングでも、子供寝かしつけながら寝落ちしてしまって無断欠席してしまう受講者さんも少なくありません。「集合トレーニング」は、1)同じ期の他校で振替受講する、2)次期にその回だけ振替受講することが可能です。「オンライントレーニング」は、基本的には振替受講できないと思っていて下さい。ただ、単位が欠けてしまうので、絶対とは言えないのですが、いつも何らかの形で単位が補えるように、できる範囲で補講は検討しています。先のことは誰にもわからないことも多いので、「無遅刻無欠席で学び切るぞ!」というコミットメントの気持ちが一番重要です。
Q5
「コーチングは怪しい」「変な宗教ではないか?」と言われました。本当に大丈夫でしょうか?
A5
「幸せに生きましょう」とか「人生の景色が変わります」とか、確かに宗教でも使いそうな言葉ですよね。そういう人がいることも知っていますし、怪しむ気持ちもわからなくはないです。ライフコーチワールド®️は宗教団体ではありません。しかし、ボクは宗教を否定しません。怪しいか、怪しくないかも、ボクが決めることでもありません。ただ、宗教だけでなく、投資や金融のことなども、知らない世界のことを学ぶこともせずに、自分の無知を棚に上げて「怪しい」と言っている人が一定数存在することも、知っておくといいかもしれません。1つ、選択の基準を提示するならば「あなたを止めている人は、あなたの人生の責任を負ってくれる人でしょうか?」。もしあなたが「LCWは怪しい」と思うのであれば、そんなあなたを説得しようとは思いません。とことん調べて、人生の責任を負っているあなた自身が、あなたの意思で選択して頂ければと思います。そしてもし、LCWで学ぶことを選択し、ご縁が出来た方には、ボクは全力でサポートさせて頂きます。

最後に

上部へスクロール