☆ライフコーチングとは

ライフコーチワールド主宰の林忠之です。

 

今日は、めっちゃ原点に立ち返って、

「ライフコーチングとは?」ってタイトルで

書いてみようかなぁと思います。

 

ボクは、2006年9月からコーチングを学び始め、

2011年10月からライフコーチワールドで

「ライフコーチング」について、

ボクの体験・知識をシェアしてきました。

 

学び始めて丸13年。

「ライフコーチング」を

シェアし始めて丸8年。

 

わかっていたつもりが、学べば学ぶほど、

わかっていないことに気がつき、

つい最近も、コーチングスキルについて、

「そういうことか!」と気づくことがありました。

 

なので、今、ここに書いたとしても、

また数年後に読み返すと、

「おい!林!!全然わかってないやん!」

と自分で突っ込むかもしれません(笑)

 

さて、長い前置きはこれくらいにして本題へ。

【コーチングの定義】
コーチングとは、人生を真剣に生きたいクライアントの成長を支援する、コーチとクライアントの総合力で織りなすパートナーシップである。(ライフコーチワールド)

 

これが僕の定義ですが、もう少し解説します。

 

主語+述語だけ抜き出すと、シンプルです。

コーチングとは、パートナーシップである。

 

なんのための??

人生を真剣に生きたいクライアントの成長を支援する(ことを目的とした)

 

どうやって??

コーチとクライアントの総合力で織りなす(2人で力合わせて成長しますよー)

という感じですね。

 

じゃぁ、目的としている「成長」って、なに??

「成長する」ってどういうことなの?

 

ボクが考える「成長する」とは、

「クライアントが自分について学び、

自分を知り、自分を活かす」ということです。

 

つまり、

クライアントが自分について学び、知り、活かして、人生を創造できるようになるための、コーチとクライアント2人で織りなすパートナーシップ

です。

 

パートーナーシップ、関係性そのものが、

ライフコーチングです。

 

その関係性の中で、

月に2回程度のコーチングセッションを行い、

クライアントが自分と深く向き合い、

自分について学び、知り、活かしていく環境を

クライアントと共につくっています。

 

「自分について学ぶ」というのは、

自分では当たり前すぎてわからないことを

知るということも、その1つ。

 

例えば、最近、ボクが学んだことは

「体験をシェアすることはボクにとっては容易」

だということ。

 

ボクのコーチと話している時に

「自分の体験を話すだけですからね」

「やってきたことを話せばいいだけですからね」

と何度も繰り返していたらしく

コーチがボクにこう言ってくれたんです。

 

「林さんは”だけ”って言いますけど、

それは強みだからそう言えるんですよ。

「体験したことを話すだけ」

「やってきたことを話すだけ」

これを「だけ」って思えない人もたくさんいますよ。

 

たしかに!

 

ボクにとっては、なんてことないこと

こんなことくらい、誰にでもできるでしょ?

と思い込んでいること。

それは、自分の強み、得意なことだから。

 

これに気づいたことで、

ライフコーチワールドを通して、

ライフコーチングをシェアすることも

より自分を活かせているという感覚になりました。

 

また、講座の中で時間の関係で伝えきれないことを

「シェア会」を開催して補ったりもしました。

 

こういう行動を通して、

「あぁ、やってみるとこんな感覚なんだな」

「やっぱり、自分はこういう時間好きだな」など、

新たに自分について学んだり、確認できたりします。

 

自分について学び、知り、活かすことで、

エネルギーマネジメントが上手くなっていきます。

 

人と比べたり、必要以上に人の目を気にして

エネルギーを漏れを起こして

燃費が悪くなるようなことがなくなります。

本来エネルギーをかけるべきところに

かけられるようになります。

 

より自分らしい人生を歩めるようになっていき、

「成長」の結果として「目標達成」や「問題解決」という

状態を得られたりすることにつながっていきます。

 

ボクのコーチングの定義では、

「目標達成」や「問題解決」は目的ではありません。

あくまで「成長」が目的。

 

クライアントの「成長」の結果として、

「目標達成」や「問題解決」が実現しちゃうのです。

 

実現させようとして、させるのではなく、

実現しちゃうんですよね(^^)

 

人生まるごとがテーマ。

仕事、人間関係、趣味のこと、

人生に関わることぜーんぶ。

 

どんなことでも、成長の結果として、

あなたが「目標達成」「問題解決」できて当然の

あなたに成長したときに、気づいたら、

「目標達成」「問題解決」しちゃってます^^

 

もしくは、

「目標達成」「問題解決」しなくてもOK。

それがダメだ!問題だ!と思わなくなりますよ(^^)

 

富士山の山頂を時々見ながら、

足元の一歩一歩に意識を向けて歩く。

 

どこまできたかなぁと確認したら、

あれあれあれあれ???

山頂にたどり着いちゃってるじゃん!!

的な感じが理想なんですよねー

 

ずーーーーーっと、

山頂を見続けて、まだ着かない、まだ着かない。

いつになったら着くんだ、なんて思っていると、

歩いているプロセスが苦痛でしかないですから。

 

背伸びし続けて「目標」を掴みにいく人生は

余計な力が入って、無駄にエネルギーを消耗し、

とてもしんどい生き方だなぁと思うのです。

 

ということで、

ライフコーチングとは、なにか?

最後にもう一度だけ、

まとめておきましょう(^^)

クライアントが自分について学び、知り、活かして、人生を創造できるようになるための、コーチとクライアント2人で織りなすパートナーシップ