☆「私はなぜうまくいかないんだろう?」と思っている人へ

この記事のタイトルに惹かれて、読んでくれているとしたら、
「うまくいかない人生」から、
ぜひぜひ卒業して欲しいと思います!!
結論から、書きます。

「やり方」ではなく「あり方」に
意識を向けないからです。
めっちゃ大事なことなので、もう一回言います!!!

「やり方」ではなく「あり方」に
意識を向けないからです。
うまくいってない人が使っている言葉を観察すると
「どうしたらうまくいくんだろう?」です。

方法ばかり探しています。

どこかに、こうしたらうまくいく、という
絶対的な正解があるように思っているらしく、
「ノウハウ」「メソッド」「テクニック」
「裏技」「最新の〜〜」とかそういうのに
めっちゃ騙されてしまいます。

どうして「やり方」ばかりに、
意識が向いてしまうのかといえば、
これは想像でしかないですけど、
「手っ取り早く解決したい」とか
「わかりやすく取っ付きやすい」とか
「自分が理解できないものは怪しい」とか
そういう感じのかなぁと思います。

「やり方」じゃなく「あり方」に
意識を向けるということがどういうことか、
わかりやすく例をあげますね。

例えば、、、

相手が「子ども」でも「部下」でも、
まったく同じなんだけど、
あなたが「子ども」や「部下」を信じて
相手のことを尊重していなければ
相手の心の中に安心感は生まれません。

いつも否定されてばかりで
馬鹿にされたり、
怒鳴られたりしているような
安心できない人から
「あなたはどうしたいの?」
「なんでもいいよ、言ってごらん?」
なんて言われても、
本音なんて話せないですよね。

うまくいかない人は、
「どんな質問をすればいいのか?」
と答えを求めようとしちゃうのです。

これを読むと、意識を向けるべきところは、
親としての、または、上司としての
「あり方」だってことはわかりますよね?

だから「やり方」ではなく「あり方」。

なんで私は、頭ではダメだってわかっているのに、
「相手を否定しちゃうのか?」
「相手を怒鳴ってしまうのか?」
「相手を尊重しないのか?」
「感情的になっちゃうのか?」
自分自身の内面に意識を向けて、
自分の中で何が起きてしまっているのか?
自分自身について学んでいくことが必須です。

ボクが1on1で提供する
ライフコーチングのセッションでは、
「あり方」を最重要視しています。

「やり方」だけ知っても、
絶対にうまくいかないからです。

ライフコーチング専門スクール
「ライフコーチワールド®︎」での
ライフコーチトレーニングでも、
「コーチングのやり方」だけでなく、
ライフコーチとしての「あり方」を
徹底して強化するカリキュラムになっています。

だから、半年間のトレーニングは、結構ハードです。

でも、絶対に、
あなたの努力、あなたの覚悟、あなたのお金を、
無駄にさせません。

これを読んで、ボクと一緒に
「チャレンジしてみよう!」と思った方、
ご連絡お待ちしています。

秋ごろには、
今とはまったく違う人生の景色を
ボクと一緒に見ていることでしょう!
【期間限定の無料企画】
お気軽おしゃべり会開催中です!
https://form.os7.biz/f/38e72235/

【ゆきコーチのライフコーチング】
自分についての学び、はじめませんか?
https://hayashitadayuki.com

【ライフコーチワールド】
ライフコーチングを一緒に学びませんか?
https://lifecoachworld.net/wp/

上部へスクロール