福岡5期生 大野貴之さん : 兵庫県(執筆2018年10月)

LCWに申込み時の年齢、職業:31歳、無職

【体験談】

2017年12月、
僕は8年間務めた会社を
退職したところでした。

理由は長時間労働による、
持病だった椎間板ヘルニアの悪化。

腰が痛くて、しばらく何もする気になれない
という状態だったので、
次の仕事も何も決めないままの退職でした。

1ヶ月程療養し、
それなりに回復してきた頃、
これからは自分の得意なこと、
好きなことを仕事にしたいと、
考えるようになりました。

でも、
そもそも自分の得意なこと、
好きなことがわからない…

そんな訳でそこから更に1ヶ月程、
自分は何が得意で、
何が好きなのかをとことん考え抜きました。

そうして出た答えが

・人の話を聞くのは得意かもしれない

・自分と同じように仕事で苦しい経験をした人の
 助けになるようなことがしたい

の2つでした。

そしてこれらを同時に
満たせる仕事は何かを調べていくうちに、
「ライフコーチ」という
職業があることを知りました。

僕はこの「ライフコーチ」を目指そうと思い、
まず「ライフコーチ スクール」と検索しました。

すると一番上に出てきたページがLCWでした。
これが僕とLCW、林さんとの出会いです。

ページを見てすぐ、
「ここや!」と直感があったんですが、
流石にその直感だけで決める
勇気はありませんでした。

それから1ヶ月程かけて
コーチング関連の書籍を読んだり、
セミナーに参加したりと、
色々調べました。

その中で、林さんの書籍を読んで
「この人みたいな生き方がしたい!」
と強く思ったこと、
そして最初に感じた直感を
やっぱり信じようと思ったことから
LCWに参加することを決めました。

とはいえ
「ライフコーチ」という言葉を知ってから
ここまでたった2ヶ月。

最初の頃はまだ
コーチングというものも
よく理解していない状態でした。

わからないことが多すぎて、
本当についていけるのか
といった不安がありました。

しかし、いざ始まってみると、
ここには「成功だ」「失敗だ」と
ジャッジする人は一人もおらず、
初心者だろうが経験者だろうが、
そのままの自分を受け入れてもらえる、
とても心地の良い環境で
学ぶことができました。

また、ここでは
コーチングのスキルというよりも
「コーチとしての在り方」
「自己基盤」を重点的に学びます。
(もちろんスキルも十分に学びますが)

正直言うと、
僕はこの進め方に
不安を感じることもありました。

確か受講して3ヶ月目くらいの時に、

「自分はまだ何も特別なスキルを
 身につけていないけど、
 このままで大丈夫なんか…?」

「何かスキルを身につけないと…」
 
「でも何をどうすればいいのかわからない…」

という不安や焦りに
悩んでいたのを覚えています。

そしてそのことを
林さんとの個人セッションで話した時、
林さんから言われた
これらの言葉が今でも忘れられません。

「コーチがクライアントを
変化させると思ってない?」

「コーチが何かをするんじゃない。」

「何かをしたいクライアントが
コーチの所に来るんやで。」

この言葉を聞いてから、セッション中は
自分が何かをしようと思うのではなく、
相手の自然な変化に集中するようにしました。

すると何故か、セッション中にクライアントさんが
自ら色々と気づきを得るようになってきたんです。

そして、より相手に集中するためには、
在り方や自己基盤を
磨く必要があることにも気付きました。

僕が林さんの言葉の真意を
100%理解できたのか、
また、それを体現できているのかは
分かりません。

でも、これらの言葉は
確実に僕のコーチングの礎となっています。

ここまで書いたように、LCWでは、
コーチングスキルを学ぶと言うよりは、
[コーチとして生きていく術を学ぶ]
と言う方が近いと思います。

ですので、コーチングを通して、
コーチとしてだけでなく、
人として成長したいと考える方に
LCWはとてもお勧めだと思います。

僕はこれからライフコーチとして、
もっと自分を信じ、
自分のために生きる人を
増やしたいと思っています。

そして、更に大きな夢、
ヴィジョン、ミッションというものは何か…

そういえば受講中は
明確な答えがなかったのですが、
今改めて考えて
出てきた答えがあります。

それは

「日本から自殺をなくしたい」

ということです。

特に学校や会社といった
狭いコミュニティ内での失敗が
人生全ての失敗だと
思い込まされるような社会を変えたい

辛かったら逃げたっていいということを
コーチが教えるのではなくて、
当たり前の考えとして定着した社会を作りたい

それが今の僕の夢です。

でもそのために何をすればいいかなんて
全くわかりません(笑)

だからまずは僕自身が
自分を信じて自分のために生きること。

そしてその姿に共感してくれる人に
ライフコーチングを通して関わることで、
少しずつ世の中に貢献していけるように
なりたいと思っています。

大野 貴之
【大野貴之オフィシャルブログ】へのリンク

プロフィール用写真