福岡/九州でコーチングを学び資格取得できる講座・スクール

福岡/横浜/ZOOMでライフコーチングの講座を開催していますライフコーチワールドです。

この記事では、当スクールを含め、他にも福岡でコーチングを学ぶことができる講座やスクール、団体のご紹介です。

当スクール代表の林忠之がコーチング歴14年の中で培った視点をベースに、あくまで個人的な視点で各団体をご紹介しようという企画です。

銀座コーチングスクール
株式会社アンテレクトによるフランチャイズ形式で全国展開を行なっているコーチングスクール。全国展開を行なっていて費用も抑えめ。コーチングの基本的な「形」を近くで手軽に学べるという印象です。ビジネス向けコーチング、子育て向けコーチング、コーチのための心理学講座など幅広い講座を展開しています。各地で無料体験講座を積極的に開催していらっしゃいます。
銀座コーチングスクールを卒業したコーチたちが、ライフコーチワールドで学びを深めてプロとして活動しているメンバーも複数名いらっしゃいます。

福岡コーチングアカデミー
ホームページで目につく「JIMCCA」とは団体名ではなく、稲田代表が経営する株式会社ブロード・コム運営の人材育成教育研修&コンサルティング事業・IMCコーチングスクール事業の総称とのこと。ホームページを見る限りの印象では、どうやら「稲田式コーチング」という独自のスタイルで行なっているようです。プログラムは、「準初級」「初級」「中級」「上級」「トレーナーコース」とかなり細分化されています。月1回80分5,000円〜コミュニケーションが学べるようです。林忠之は、稲田代表のことを存じ上げません。

日本コーチ協会福岡支部
日本コーチ協会はコーチ養成スクールではなく、コーチングに興味がある方や各スクールでコーチングを学んだ方に対して、学び続ける場を提供しているNPOの福岡支部です。林忠之もかつて福岡支部の勉強会に講師として登壇させていただいたことがあります。スクールの垣根を超えた開かれた組織です。

ICCコーチ養成スクール(株式会社アニメートエンタープライズ)
アニメートエンタープライズは日本コーチ界の大先輩である野津コーチ(国際コーチング連盟マスター認定コーチ)が代表を務める会社です。
ICCコースはコーチングにおける世界最大機関である国際コーチング連盟(ICF)によってACSTH(Approved Coach Specific Training Hours=コーチトレーニング認定時間)として認定された質の高いプログラムを提供しています。コースは、「基礎コース」「応用コース」「資格コース」と3コースあり、費用は一括で支払うとお得になるシステムを取られています。卒業生は国際コーチング連盟の認定コーチ資格取得も目指すことができます。
野津コーチは大先輩なので、こちらは存じていますが、まだお会いしたことはありません。SNS上でオンラインセミナーのマニュアル配布などを行なっていたり、後輩や研修業界への貢献を常に考えられていらっしゃる方です。

コーチ・コントリビューション
経営者向けに、エグゼクティブ・コーチング・オブ・リーダーシップというプログラムを展開されています。代表は、市丸邦博コーチ。国際コーチング連盟プロフェッショナル認定コーチです。市丸コーチにもお会いしたことはなく、一度、知人を通じて連絡を取らせて頂いたのですが、いいお返事をいただけず、面会が叶いませんでした。フィールドは違いますが、ご活躍を期待しています。

一般社団法人ジャパンコーチラーニング
大阪を中心に活動されている平田美佐子コーチ(国際コーチング連盟プロフェッショナル認定コーチ)が代表理事を務められています。上記アニメートさんと同じく国際コーチング連盟(ICF)によってACSTHを取得しているプログラムを提供されています。卒業生は国際コーチング連盟の認定コーチ資格取得も目指すことができます。平田コーチご自身は、銀座コーチングスクールで学び、神戸校などで講師をされていた時期もあったように記憶しています。

NPO法人ヘルスコーチ・ジャパン
代表は最上コーチ(国際コーチング連盟プロフェッショナル認定コーチ)。上記アニメートさんと同じく国際コーチング連盟(ICF)によってACSTHを取得しているプログラムを提供されています。卒業生は国際コーチング連盟の認定コーチ資格取得も目指すことができます。最上代表が薬剤師であるということもあり「ヘルスコーチ」というだけあって、医療業界を強く意識したプログラムを展開されています。

みらいアクション
みらいアクション代表の平田奈美コーチは、友人です。奈美ちゃんと共に活動している石橋哲哉コーチ(てっちゃん)も友人です。資格制度などはありませんが、コーチングやセミナーを通して、あなたが「本当にやりたいこと」を見つけ、毎日をより充実して生きるために少しずつ行動を変えていくことを支援している任意団体です。毎年9月には、林のメンターでもある近藤真樹コーチ(国際コーチング連盟マスター認定コーチ)を招いて行う「自己基盤合宿」が恒例となっています。

トラスト・コーチングスクール
コーチ・エィ出身のエグゼクティブコーチ 馬場啓介コーチが代表の団体。トラストコーチングは ” 誰もが、コミュニケーションを学ぶ文化を創る ” をミッションに活動されています。BASIC講座は、2~3時間2万円から学ぶことが可能です。トラストで学んだ方がテキストに沿ってコーチングを提供し、認定を取ると、今度は自分のクライアントさんにテキストを元に自分が受けたようにコーチングするという「テキストベースドのコーチング」がスタートラインです。馬場さんが作るコミュニティは、ママ向けや法人向け、学校向け、保育園向けなど多岐にわたり、受講者だけが利用可能なEラーニング教材もあるようです。全国でお近くのコーチから受講可能です。

コーチ・エィ アカデミア
1997年、当時代表だった伊藤守さんが日本にはじめてコーチングを紹介されました。(当時はコーチ21という会社でした) 本社は東京ですが、全てのプロセスを福岡から電話だけで学ぶことができるので、ここのリストに加えました。林もこちらがかつて提供されていた「CTP:コーチトレーニングプログラム」で学んだあと、現在のコーチ・エィアカデミアというプログラムになるまで、トレーナー的な立場で関わらせて頂いておりました。
現在は、ビジネスパーソンのための新しいマネジメント手法「コーチング型マネジメント」の理論・スキル・活用方法を学ぶプログラムとなっています。ボク以外の多くのコーチングスクールの代表を輩出した養成機関でもあります。国際コーチング連盟(ICF)によってACTPを取得しているプログラムを提供されています。卒業生は国際コーチング連盟の認定コーチ資格取得も目指すことができます。

ライフコーチワールド
2011年、横浜で生まれて福岡にやってきた日本初のライフコーチング講座を提供するスクールです。代表はわたくし林忠之です。
「一人ひとりが、自分の人生に責任を持ち、想い描いた人生を、自由に生き抜いて欲しい」という願いのもと、「ライフコーチとは、職業ではなく、生き方」だと捉え、「あり方8割、スキル2割」を信念に自己基盤強化を重視したプログラムを提供しています。
受講動機の割合は、「プロのライフコーチになりたい人」が1/3、「今の仕事や生活にコーチングを生かしたい人」が1/3、「人に対してコーチするというより、まずは自分自身と向き合って自己基盤を強化したいという人」が1/3という感じです。
国際コーチング連盟(ICF)によってCCEを取得しているプログラムを提供しており、ライフコーチワールド独自の認定資格のほか、卒業生は国際コーチング連盟の認定コーチ資格取得も目指すことができます。