さたのまきコーチ【認定No.42】

satanomaki

何もできなくてもいい。どんな自分も許していきたい人専属ライフコーチ

【さたのまき オフィシャルブログ】

  • ライフコーチワールド®️認定ライフコーチ

何もできなくてもいい。どんな自分も許していきたい人専属ライフコーチ
さたの まき

1988年生まれ。3歳までに2度、股関節形成手術を受ける。「他の子のように運動ができない」と落胆する両親の様子を見て「頑張らないと大好きな両親を笑顔にできない」と思い込む。その後、父の転勤でインド、トルコへ。14歳で帰国後、遅れをとった感覚になり「頑張る」に拍車がかかる。大学卒業後、大手住宅設備メーカーに就職。劣等感から月180時間の残業で鬱になり退職。1か月の休養後、専門商社営業職に転職し28歳で結婚。「君だけが頼り」との期待が重圧となり、再び鬱で退職。生きる希望を失う中「何もできなくても、存在していい」との夫の言葉で、許された気持ちになる。その後、長女を出産。一度は「何もできなくていい」と自分を許すが、子育てで「できない自分」を再度責め始める。悩む中、”コーチング”と“片づけ”に出会い、「心地よく暮らす自分の笑顔が、大切な人の笑顔につながる」と確信。現在は、ライフコーチとして「何もできない自分のまま幸せに暮らす生き方」を提案している。

さたのまきコーチへ直接問い合わせる

*は必須項目です。

名前*
MAIL*
ご用件
個人情報保護方針* 個人情報保護方針をみる
個人情報の取り扱いについて同意