7期生 津田典子さん : 東京都(執筆2015年10月)

執筆時職業:キャリアカウンセラー、ライフコーチ

【体験談】

人事アウトソーシングの会社に勤めていた私は、
職を退職すると決めて、持っていた資格を活かして、
次の仕事はキャリアカウンセラーにしようと定めました。

そこで、キャリアカウンセラーの仕事に役立つ、
何か新しいことを勉強したいなと思って、
あれこれ探しているときにWebで見つけたのが、
林さんとLCWの養成講座でした。

ホームページにあった、

「《ライフコーチワールドで学びたい》という気持ちが弱い方、
他のスクールと迷っていらっしゃる方には、
ぜひ、他のスクールで学ぶことをお勧めいたします!」

という強気の口調になにか心惹かれて、
そして、家から近いということに運命的なものを感じ、
すぐにオリエンテーションを申し込みました。

初めてスカイプ越しに話した林コーチの第一印象は、
「テンション高いな~(笑)」。

でもそのテンションは、
「コーチングを何も知らない私でも、講座を受けられそう」
「何かいいことがきっとある」と感じさせるものでした。

養成講座と同時に、
林さんにメンターコーチとして、
コーチングを受け始めました。

このコーチングセッションでの一番の収穫は、
たくさん着ていた鎧に気づき、
それを脱ぎ捨てることができたこと。

鎧を脱いだら、自分の核、求めるものが見えてきて、
未来の自分に向かって、夢を描けるようになったこと。

その夢に向かって、毎日歩いていけるようになったこと。

そして、養成講座での収穫は、
自分がコーチングで体験したことを、
同じように苦しんでいる人たちに、
特に私のように、
本人は苦しんでいると思っていない人たちに対して、
コーチングを通して、 気づかせ、
変われるきっかけを作ることができるようになれたこと。

人の声にとことん、寄り添えるようになったこと。

自分軸をもち、しなやかに自らの夢に向かって、
日々前進しているたくさんの仲間に出会えたこと。

などが挙げられます。

もし「夢は何ですか?」と聞かれて、即答できない方、
特に、忙しくてそんなこと考えている暇がない、
と思っている方に
この講座をお勧めします。

自分が本当に求めてる「自分の在りかた」に
気づくことができるはずです。

私は、ここ十数年、目先のことにとらわれて
まったく意識していなかった夢に向かって、
毎日楽しく仕事をしています。

私の夢は、
コーチングで、自分の選んだ人生を楽しく生きる人を増やす、
キャリアカウンセラーとして、夢と職業選択、
職場選択がマッチングするサポートをすること、
そして、私自身、納得のいく仕事をしながら、
家族との時間を大切にできる毎日を送りたいと思っています。

津田 典子
【津田典子オフィシャルブログ】へのリンク

tenchan