2期生 H.Nさん : 東京都(執筆2013年2月)

執筆時職業:大手教育企業勤務

【体験談】

LCWと出会ったきっかけは、
代表の林忠之さんの著書
『世界でたった一人の自分を幸せにする方法』
を読んで感動したことです。

私もあんな風に「自分のことを受け入れたい」
「一歩を踏み出したい」と思いましたし、
コーチングって自分が知らないだけで
奥が深いのかもしれない、と興味を持ちました。

林さんにお会いして、コーチングを受け、
「単なる職業ではなく、
生き方としてのライフコーチ」

って素敵だなと感じました。

「自分らしく生きたい」と想いながらもv
なかなか実現できない自分がいて、
林さんのように熱い想いを持っていて、
常に学び続けている方からコーチングを学び、
「同じような悩みを持っている人の
 役に立てる自分になりたい」
と思ったことが、
ライフコーチングを学び始めた理由です。

LCWのトレーニングが始まってからは、
コーチとして、
一人の人間として、
特に苦手だったコミュニケーションの面で、
「なるほど!こうすればいいのか!」
という発見がたくさんありました。

表面的な言葉や行動の奥に隠れている
本当の感情にアンテナを立てられるようになり、
「傾聴」「質問」「FBを伝える」等のスキルを使って、
人の本音に近づける感覚、
醍醐味を味わえるようになってきました。

また、「価値観」「欲求」などについて、
自分の人生を振り返り、
自己基盤を整えるトレーニングを通じて、
これまで自分の素直な気持ちに
耳を傾けていなかった自分に気づき、
本当の想いを大切にすることを学びました。

はじめは自信がなかったですし、
今もまだ、コーチとしては
まだ修行中の段階ですが、
トレーニングを通じて、
「自分でもこれだけできるんだ」
と成長した実感があります!

今はやればやるほど、
コーチングが楽しくて仕方ない状態です。

これからは、学んだスキル、経験を、
コーチングの現場はもちろん、
家族や職場での
コミュニケーションにも役立てながら、
「もっと成長していきたい」
「自分の価値観を大切にしながら、
気持ちに素直に生きていきたい」
と強く思っています。

H.N