☆海外在住者/居住者向けライフコーチ養成トレーニングのご案内(キャンペーン中)

【海外在住者/居住者向けライフコーチ養成トレーニングのご案内】
  
ライフコーチワールド主宰の林忠之です。
実は、もう何年も前から
お問い合わせいただいていた、

海外在住者/居住者向けの
ライフコーチ養成トレーニング。

ハワイ、カナダ、そのほか、欧州地域からも
お問い合わせ頂いたことがあったのですが、
「集合トレーニングに通えること」を
条件としていたのでずっとお断りしていました。

ですが、ボク自身の中にあったタブーを破り、
海外にお住いの方向けに
オンラインにて1対1での
ライフコーチトレーニングの提供を開始します。

きっかけは、昨年の8月に合格し、
「国際コーチ連盟マスター認定コーチ」(MCC)となったこと。
MCC=Master Certified Coach

国際コーチ連盟とは世界最大のコーチング団体。
その最上級の資格試験に合格したんです。
(一昨年、一度不合格なのが、林らしいところ。笑)
*International Coach Federation(ICF)

「受験資格」(あくまで”受験”資格ね)は、
2,500時間のプロコーチ実績、
最低でも35人以上のクライアント実績があること。

ICFが認定したプログラムでコーチングを
200時間以上学んでいること。

マスター認定コーチのコーチングを
10時間以上受けていること。

クライアントとのセッションを2本提出し、
その2本のセッションで
すべてのコア・コンピテンシーを90点以上で
満たしていることが合格の水準だと思われます。
(あくまでフィードバック結果からの推測ね)

と、
資格について、受験についてお伝えしたのは、
まぁ、大変だったからなのですが(^^;)

それに無事に合格したら、
今度は使命感が沸いてきたんですよ。

MCCとして、もっと世界に貢献したい!!!

自分の枠を破って、もっと動いていこう!!

日本人は、日本語で学ぶのが、
やはり一番しっくりくるはず。

だから、
林から学びたいと思ってくださる人には、
もっともっとお伝えしていこう!!

こんな気持ちへと変化してきたんです。

そして、そんな時に、
たまたま同じ日に韓国とフランスから
お問い合わせが入りました☆☆☆

なんという「引き寄せ」でしょう!!

この「引き寄せ」を機会に考えました。

どんな風にトレーニングを提供していくことが
受講者さんにとっていいんだろうか?

文字通り、数日間は、
寝ても覚めてもこのことばかり考えてました。

そして、今回、ご提案させていただいた内容で、
韓国在住の方からご縁をいただきましたので、
実際に提供できる形となりました(^^)

海外にお住まいの方には、
オンラインのみでトレーニングする予定でしたが、

具体的に考えた結果、、、

会いに行くことにしました!
(キャンペーン期間中の限定企画です)

基本的には、
トレーニングはオンラインにてマンツーマンで行います。

そして、キャンペーン期間中は、
トレーニング開始時に、
まずはボクがあなたのところへ行きます。

スケジュールの調整が
必要になるかもしれませんが、
どこにでも会いに行く覚悟でいます。

「対面でお伝えした方が効果的」だと
思われるパートについては、
1〜2日かけて対面でしっかりとお伝えします。

韓国の方とのトレーニングの様子も
時々、お伝えできればなぁと思っていますので、
ご興味ある方は是非チェックしてくださいね!

18839251_1484842134873829_4913977572909270659_n-1