☆卒業:横浜8期、福岡2期

ライフコーチの林忠之です。

年が明けて、第4回、第5回、
そして3月に横浜&福岡共に
最終回(第6回)の
集合トレーニングを実施しました。

最終回には最後の2時間くらいを使って、
卒業の儀式を行います。

一人一人の宣言の時間があるのです。
宣言といっても時間は20分。

「私は~~のような人のために、
~~で貢献して、生きていきます。
なぜならば、幼い頃から~~~」
という感じで、
20分間たっぷりと語っていただきます。

人生を振り返る話も
たっぷり含まれるので、
人によっては感謝の気持ちが溢れて、
涙、涙、になることもあります。

ここまで来るのに10月からスタートして、
自分自身としっかり向き合いながら、
「自分」を主語とした自分らしい人生を
みんな歩き出すことができました。

そして、
クライアント(または自分の大切な人)主体で、
クライアント自身がクライアントらしく、
自分自身の人生を生きていくことを
ライフコーチとして応援するというのは
どういうことなのか?
を体感していただきました。

ライフコーチワールドでは、
コーチングを学びながら、
自分自身にもコーチをつけて、
そして、学び始めたばかりではあるものの
クライアントを持ち、
コーチしていただきます。

コーチングを机上の学問として教えていたり、
数時間の講習を受講するだけで
コーチの認定を出しているところもあるようですが
それでは100のうち1も学べていません。

経験からしか学べないことがある。

そもそもコーチングの醍醐味は、
「リアルな体験からの学び」なのです。


継続的に人の人生を応援する体験をしてほしい。

そのような思いで、
このカリキュラムにしています。

4月にはまた、
いろいろな現状にいる方が
集まってくるわけですが、
全てには意味があるわけで、
これらの人たちが出会った後には
「集まるべくして集まった」と
納得していることでしょう(^^)

スキルだけでなく、
自分らしい生き方を身に付けたいという方、
ぜひ、あなたのご参加をお待ちしています。

LCW_y8
(横浜8期のメンバーと共に)

lcw_f2
(福岡2期のメンバーと共に)

(LCW主宰 ライフコーチ 林忠之)